朝焼けで明けた素敵な1日でした。ミノリアン

今日は、日の出後の朝焼けのあと、鳥のピヨピヨという鳴き声で起きました。

日の出とともに起きる習慣が、徐々についてきているような気がします。

今日の朝焼けは黄砂も交じっていたけれど、朝の空気は、何とも言えない気持ちよさ!

今日は畑&音楽仲間のRoja(ロハ)さんと、大分の端、臼杵の和気優さんのところに田植え体験をさせてもらうことにしていたんですが、体力やもろもろコロナ禍のこともあり、ちょっと距離的に遠くて無理かもと思い急遽断念。

昼、福岡市西区の海岸線にちかいところにある「ミノリ・アン」という自然農とお食事処をされているところに、畑&音楽仲間 ことりえさんや、Roja(ロハ)さん、たっちゃん、そして末松君と行ってきました。

今日のお任せランチは、石焼ビビンバ、たけのこやグリンピース、にら、きぬさやえんどうなどなど、みそ味で、おいしい!

パウンドケーキとチャイ。

そのあと、自然農のファームを見学させていただき、草が生い茂る中育っている野菜たちや木々に実る果実や自生するミント、菊芋、野イチゴや実際にいろいろ苦労されていること、ほんとにワクワクすること。一杯教えていただきました。

人気(ひとけ)はなくても、生き物の気配はいっぱいする、そんな自然は私を癒してくれます。とっても気持ちいいんです。

草ぼーぼーでした。草も虫も野菜も一緒こたに元気に生きている、そんな畑でした。

「持ち込まない(肥料や農薬や)」「草や虫を敵にしない」「耕さない」という自然農の三原則、足りないときは足すこともあるけれど、できるだけ自然に任す。

いいよな~って思う。

うまくコミュニケーション取れればいいんだろうな~、それは自分の畑のテリトリーだけではなく、周りの環境とも。べたべた仲良くする必要もないけれどお互いを認め合う、みたいな感じかな。

ロハさんのソラマメ、末ちゃんの梅、ミノリアンのグリンピースと、「おしえてとくせんせ~」という、コロナウィルスのほんとのことを考えさせられる絵本と。お土産をどっさりいただきました。皆様ありがとう!

ああ、けっこう毎日そうなんだけど、今日もすてきな一日だったな。

ミノリアンのみちこさん、ちっちゃい力持ち。自然体で無邪気な、魅力満載の人でした。

手当たりしだい植えてみながら、自然農に目覚めつつある今日この頃

畑ブログを始めます!!と言いながら、半年経ってしまいました!

その間に、パクチー、ブロッコリ、白菜、キャベツ、芽キャベツ、じゃがいも、ねぎ、にんにく、アスパラ菜、にら、にんじん、スナップえんどう、チンゲン菜、水菜、ハーブ、お花、葉わさび、アスパラ、菊芋、ヤーコン、ウコン、しそ、はつか大根、セロリ、イタリアンパセリ・・・・まだあったかな?

手当たり次第植えてます。田植えの手伝いもし、先日は、たけのこも掘ってきました。

都会生活から一変して、土と戯れることこの半年。まったくの素人なので、いちいち発見の毎日です。

慣行農業と自然農、という違いがあって、土壌環境というのは、凡人には計り知れない、地下の環境、菌糸ネットワークとか。へ~~、は~~と知らなかった世界ばっかりです。

今日は荒地に、耕さない畑を作ってみました。 うまくいくとかいな?

それに、いったんレンタル農場を始めたら、そのあと、「ここも耕せば~~」とたくさんの土地が現れて、ちょっとてんてこまいしています。

それに、むしろ植えなくても、とっても健康にいいものが山には生えている、ってちょっとずつわかってくると、山歩きが楽しくなってしまって。

際限ないですね~。

これは、よもぎとスギナ。

高血圧や糖尿病、スギナはリュウマチとかにも。

煎じてお茶にしましょう。6月までのよもぎは、サラダに乗せて食べてもおいしいし、薬効もかなりあるそうです!

2021.4.12長丘出張所:小川聡志ジム ロクいちで放映されました!

毎週日曜日は、トレーナー小川聡志さんのマンツーマントレーニングジムをお借りし、施術をさせていただいております。

プロレスラーとしても大活躍されている小川氏は、先日の「プロレスリング「華★激」」にて、2冠王となりました!おめでとうございます!

そのあと、NHKの「ロクいち!福岡」で、取材されて、地域の健康のために帆走されている姿が放映。小川さんの有志をテレビで拝見! いつもお世話になっており、大変感謝しております! これからもますます地域の健康のために!私どもも尽力したいと思います!

伊都の国、福岡県糸島市の畑を借りてみる

糸島市

以前よりお友達が徐々に徐々に、自然と一体化する生活をし始めていた。

九州で知り合った人にはずっと農家をされている人もいる。

コロナ感染がどうのこうのとなってきた2020年の3月ごろ、鬱々とした気分で、ひとまず思いっきりきれいな空気を吸いたいなと思った。

やはり2019年の冬から3月くらいにかけては、咳をしている人も多くて、おそらくただの風邪の人もコロナの人もいたと思うけれど、ちょっと博多の街並みが息苦しかった。

私たち夫婦が住んでいるのは福岡県博多区だが、義母が一人暮らししている福岡県糸島市。

そのあたり、農村地帯だ。

放置農場も探せばありそう。

でも、知り合いもいないし、とつらつら何気に、「ジモティ」というアプリで「糸島市 貸し農場」で探してみると、ありました!

おっとこれは!義母のおうちのすぐ近くだ!

ということで即コンタクトしたのが8月中旬。暑い暑い夏。夕方涼しくなってから管理人さん?世話人さんに遭いに現地へ。

たまたま会ったお知り合いに、「あなた方、農業の「の」の字もわかってないのに?」

「クワ持ってるの?水はあるの?軽トラは?水がなければ軽トラに積んで運ばないといけないよ?まず耕すだけで、ほんとに大変よ?」

と言われ、

「あ、クワ?」

「え、水?」

「もう~~~!ついていって話一緒に聞いてやるわ!」

とあたたかいご支援!!!

管理人さんと待ち合わせその貸農園に立つと、

「いや~~、こりゃ気持ちいい場所だあ~」

しかし、ちょっと荒れた状態の区画、土の状態が初心者には難しいかも?とお知り合いがアドバイスしてくれて、悩むこと1日。

せまーい、中途半端な別の区画が空いていて、そこを使ってみてもいいよ、となり、2月から本契約になりました。

年7000円~9000円、

水は川の水を水道の蛇口みたいにひいてあって、一輪車からクワから共同で使えるものが置いてある。ベテランの方や初心者の方が多数あつまっていて、いろいろお話できる。

そんな素敵なスペース。

初心者にはうってつけ。

お友達とシェアしながら。

チーム名は

「Univers(宇宙)Farm(農場)Outdoor(アウトドア)Lovers(愛好家?恋人たち?)」

ということで「UFO LOVERS」もしかしたら「UFO Family」になるかも。

ということで、始めます!超初心者の畑奮闘記!

初心者に優しい貸し農園は「貸農園新はまぼう」です。もしかしたらまだ区画が残っているかも?ご興味ある方は直接連絡してみてね!

<概要:「英語日記BOY」という本で影響受けて(笑)英語日記も始めます。間違いあればぜひ指摘してください!>

糸島市で貸し農園を見つけ、契約しました。
これから野菜作りを始めます。
そして超初心者の畑奮闘記ブログも始めます。

We found a rental farm and contracted to rend it.
From now on we and my friends begin to grow crops.
And then I’ve started to write blogs of super biginner of growing crops.